小学生・中学生・高校生が1週間で2キロ、3キロ、5キロ、7キロ、10キロ痩せる方法や体験談をご紹介しています。1週間本気ダイエットにおすすめの運送や筋トレ、食事メニューもご紹介。

1週間で痩せる方法!小学生・中学生・高校生が2キロ・3キロ・5キロ痩せるには?

小学生が1週間で10キロ痩せる方法!

小学生が1週間で10キロ痩せる方法!

投稿日:


小学生が1週間で10キロ痩せる方法!

1週間で10キロ痩せるには

効果的なコツが必要です。

今回は1週間で10キロ痩せる効果のある方法を

ご紹介していきます。

ダイエットに役立ちますので

ぜひ読んでみてくださいね。

 

30代女性
小学生でも 1週間で10キロの減量できる方法の1つとして1番に挙げられるのはやはり運動です。

現代の小学生はネットが普及して、なかなか外に出て体を動かす機会が減っているのが事実です。小学生の1番体が作られる時期に、適度な運動、また小学校にある遊具などを使って体を動かすことで十分な体づくりになります。

放課後や休憩時間のサッカーや野球バスケットボールバレーなどといった遊びも1つの運動になります。このようなことを行い自然と体を動かすことで、肥満などの改善にもなり1週間で10キロ減量することに繋がることは間違いないです。

運動だけではなく、今は様々な種類のお菓子が販売されていますが間食を少なくすると言うことも1週間で10キロ減量するために重要になってきます。家に帰ってきてから夕ご飯までの間に間食を取る小学生も少なくないと思います。

夕ご飯までの時間を我慢して勉強に充てるなどして、間食を避けることができれば良いです。また間食を取った場合でも、ポテトチップスなどのジャンクフードは避けて、チーズやナッツ類などを摂取する事で、成長期に必要で欠かせない体を作るためのカルシウムなども補えてなお良い効果が得られます。

 

20代後半女性
ダイエットはやはり、年齢関係なく気になるところだと思います。私もぽっちゃりが気になり、自分なりにランニング、ながら運動、食事量を抑えるなどといった方法を行いました。特に小学生の女の子は身体が丸みをおびてきますので、そのためもあると思います。

しかし、小学生という成長盛りにダイエット、ましてや1週間に10㎏のダイエットは危険だと思います。
下手したら拒食症になったり、無理に吐かせる、サプリメントなどだけだと依存性を起こしてします可能性もあります。また、過度なダイエットによって、ストレスにより逆に過食をしてしまう、リバウンドを繰り返す可能性もあります。

健康的なダイエットは1か月に-2㎏を目標にダイエットすることだと聞きます。ましてや、小学生なので成長ホルモンがグーっと出ている時期なので、その後の身体への影響、生理不順になる可能性もあるのでおススメは出来ないなと思いました。

そのため、定期的な運動、私はダイエットがてらスイミングスクールに行ったり、家族の協力を得て食事も工夫してもらったりしました。

あとは、やっぱりお菓子を控えることが一番だと思います。それだけでもだいぶ私は違いました。我慢しすぎもリバウンドになるので、月に1回ご褒美の日を決めて、甘い好きなモノを食べる日を作るなど、計画を立てることも良かったと思います。

今は、流行りのおからパウダーで家族みんなで痩せ体質になるようみんなで頑張っています。

 

40代前半女性
肥満などが原因で小学生が一週間で10キロ痩せるのであれば食べる物のカロリーに気を付けて食事の量を減らし痩せやすい身体を作る、筋肉を作ってくれる食材のみを食べる、水泳などの全身運動を毎日時間が許す限り行って脂肪を燃焼させあまりに期間が短いのでエステで一番体重を落とすことができるダイエットコースでお腹やお尻、太ももなど脂肪が多くついている部分を集中的に揉み解してもらって脂肪を分解して筋肉に変えやすくする、体外に排出しやすくすることが一番痩せやすいと思います。

一日1キロ以上痩せるのは大人でも大変なので米やパン、麺などの炭水化物を一切取らずササミと茹で卵の白身、蒸した野菜のみを一週間は食べ続けることは絶対です。他には海藻やゴボウなどの食物繊維が多い食材や温かい飲み物を飲み代謝が良くなるように、冷やさないようにして体重が落ちやす身体を作りましょう。

小学生でも肥満の子は必要以上にカロリーが高い食事やお菓子を食べているので油分や糖質、炭水化物を食べないだけでも体重は他の人よりも落ちやすいので水泳などの全身運動とカロリー控えめで栄養豊富な食材を食べる食事制限、エステなどでの脂肪の揉み解しをすれば一週間しかなくても10キロ痩せると思います。

 

30代前半男性
・ひたすら運動する
それだけ急激に痩せるためにはとにかく運動するしかありません。ただ運動するだけではなく、ひたすら有酸素運動をすること。そして時間が許す限りし続けること。

軽量しているボクサーを見習ってランニングや縄跳びなんてどうでしょうか?
ハイペースでやってしまうと絶対に長く続かないので、ゆっくりでもいいのでとにかく長時間。

朝、昼、晩と最低5キロずつランニングします。もし体力に余裕があるのであればさらに距離を伸ばしてもOKですが、それで次の走りに支障が出るようなら無理は厳禁です。

そして空いた時間には縄跳びを続けましょう。
水分の摂取は大切ですが、麦茶かミネラルウォーターがよいでしょう。

・食べ物に気を付ける。
短期間で大幅に痩せるためには何も食べないのが最も早いと思われますが、何も食べないと運動する体力が持たずエネルギーが足りません。

効率よくダイエットするには高タンパク低カロリーの食べ物を食べましょう。
ありがちではありますが、鶏ササミがよいでしょう。もちろん鶏ササミだけ食べていては体調が崩れてしまいますから、サプリメントとプロテインも追加しましょう。

一週間は糖分と炭水化物を摂取するのは極力やめましょう。
それでも糖分を摂取したほうがモチベーションがあがる、というのであれば少しだけなら食べてもOKです。

 

小学生が1週間で10キロ痩せる方法はいかがでしたか。

どれも大切なことが書かれていましたね。

ダイエット方法としてはとても貴重な内容なので、

無理のないようにやってみましょう。

少しずつでもやっていけば

徐々に効果が出ることでしょう。

-小学生が1週間で10キロ痩せる方法!
-, , , ,

Copyright© 1週間で痩せる方法!小学生・中学生・高校生が2キロ・3キロ・5キロ痩せるには? , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.