小学生・中学生・高校生が1週間で2キロ、3キロ、5キロ、7キロ、10キロ痩せる方法や体験談をご紹介しています。1週間本気ダイエットにおすすめの運送や筋トレ、食事メニューもご紹介。

1週間で痩せる方法!小学生・中学生・高校生が2キロ・3キロ・5キロ痩せるには?

高校生が1週間で5キロ痩せる方法!

高校生が1週間で5キロ痩せる方法!

投稿日:

高校生が1週間で5キロ痩せる方法!

前回1週間で3キロ痩せる方法をお伝えしました。

もうお読みいただけたでしょうか。

今回はちょっと上げて

1週間に5キロ痩せる方法です。

基本的には大差ありませんが、

どちらも大切なことが書かれていますので、

ぜひ読んでみてくださいね。

自分だけのダイエットの秘訣が発見できるかもしれませんよ。

 

30代後半女性
高校生が1週間で5キロ痩せる方法としては、まず食事を変えることが大切です。しかし絶対してはいけないこととして、絶食があります。丸一日何も食べないというのは、ホルモンバランスが乱れてしまうことになるのでそれはしないほうがいいです。するとどんな感じで、食事をすればいいのでしょうか。

その一つに、一食置き換えることをおすすめします。一食の中でも、やっぱり1番効果を見ることが出来るのは、なんと言っても夕食です。夕食を置き換えることにより、痩せることができます。

夕食の置き換えるものとしては、やはり栄養バランスが整えっているダイエット食がいいですね。できれば咀嚼できるものがいいので、カロリーが低いダイエット食をおすすめします。すると、その食事だけで大体、3kgぐらい1週間で痩せることができます。

しかし5kg痩せるためには、そこに運動を組み込むようにします。運動と言っても苦手なものは続けることができないので、出来たら誰でもできるジョギング等がいいですね。ジョギングをして夕食を置き換えるようにすると、一日で2kgぐらい痩せることもあります。
そのほかの朝食と昼食も、バランスよくできるだけカロリーが低い物を取るようにしましょう。

 

20代後半男性
ダイエットには様々な種類がありますが、今回は糖質制限+筋トレダイエットをご紹介します。
まず糖質制限ですが、よく言われる「糖質を全く採らない」、「食事を採らない」という方法は、特に育ち盛りの高校生には危険が伴います。
あくまで「制限」であることをモットーに、以下の点に気をつけて食事を考えます。

①ダイエット前と食事量を変えないでください
高校生・大人に関わらず、食事量を極端に減らすダイエットには健康面やリバウンド等のリスクが伴います。
量ではなく、内容を変える方針で食事改善をしましょう。

②炭水化物を代わりのもので補いましょう
上記①で量を変えない、と言いましたが、では夕食で控えた炭水化物を補うために何を食べるべきでしょうか。
答えは「たんぱく質」です。

そもそも脂肪がつく(=太る)とは、炭水化物を糖に変えてエネルギーとして消費する過程で、消費されなかった(余った)糖を脂肪として体内に蓄える、というメカニズムのためです。
糖質制限をするとこの「炭水化物を糖に変える」という部分が無くなり、代わりに脂肪をまた糖に変えてエネルギーとして使用する訳ですが、この時たんぱく質も同様にエネルギーに変わります。

たんぱく質、つまり筋肉が減ると、代謝が悪くなり痩せにくく、リバウンドしやすい体質に変わってしまいます。
糖質制限がリバウンドしやすいと言われるのはこのためで、筋肉量を減らさなければ糖質制限を辞めたとしても痩せやすい体質に変わっていることには変わりないのです。

③軽い筋トレを合わせて行いましょう
筋トレを行い、筋肉量を増やすことで、代謝を増やし痩せやすい体質に変えます。
筋トレの内容は、腹筋やスクワットなど、家でできるもので構いません。

以上の通り、ダイエットはその場限りで体重を落とすのでは無く、「痩せやすい体質を作る」ことが大事です。
体質を作る過程でもちろん体重は減りますし、目標体重に達したあと食生活を戻しても、リバウンドはそこまで気にならないです。
ちなみに私は上記の方法で2か月で-7kg減らしました。制限を辞めて半年ほど経ちますが、今のところリバウンドも来ていません。

 

40代前半女性
貧血や栄養失調、脱水症状にならないように気を付けることが高校生が一週間で5キロ痩せるためには絶対条件ですが代謝が良い高校生はまず運動で燃費すること、できれば全身運動のスイミングで代謝をあげると痩せやすい身体になるので一日数時間泳いだ後、たんぱく質豊富なササミや茹で卵の白身を食べて脂肪を筋肉に変えていくと最短で痩せることができると思います。

それでも一週間で5キロ痩せそうになければエステの脂肪分解マシーンを利用して脂肪がたまっている場所の脂肪を分解してもらうと体重も減りやすくなります。

男子ならばとにかく食べる量が多いのでササミや茹で卵の白身と共に野菜を多めに食べたりすぐに筋肉になるかわかりませんがプロテインを飲む、女子ならばデトックスティーやダイエットティーと共に茹で野菜や蒸し野菜にプラスしてたんぱく質を取ることが痩せやすい身体を作り少しでも体重を減少させるために食物繊維をたくさん食べて便秘を解消させる、便通をよくするとお腹のポッコリ具合も無くなりお腹まわりがすっきりするので5キロ痩せの手助けになり見た目もかなり痩せて見えるようになります。

無理しないことが高校生が一週間で5キロ痩せるためには大切ですが脂肪を燃焼させ筋肉に変えることと脂肪が燃焼しやすい食べ物を食べて運動する、便通を促せば5キロ痩せられると思いますがどうしても少し体重が落ちなければエステを利用して人の手を借りることも必要な時もあると思います。

 

40代後半女性
高校生が1週間の間に5キロ痩せるのは不可能ではありませんよ。高校生くらいになれば中学生よりダイエットのやり方も知っているし頑張れますよね。もう子供とはいえない年齢ですからその気になれば成功できます。

年齢が若い人のダイエットで短期間に結果を出すためにはどうしても食事制限が必要になります。普段たくさん食べている人も小食の人も食事制限は基本になりますよ。1週間の我慢だと思って乗り越えるしかないです。

さて、ここで運動のことなんですが。このダイエットで運動をするのは実はちょっと考えた方がよくて・・・。運動をしてしまうとお腹が空くんですよね。運動部に入っている人の食事量が多いのは当然と言えば当然なんですね。カラダを動かした分お腹が空くのはあたりまえです。

だからこのダイエットで運動はオススメできません。それよりは運動しないでだらっとして筋肉量を落とした方が痩せやすい。だらっとしていれば空腹にも耐えられるでしょう。お腹が空いたら茹でた野菜やわかめスープなどでお腹を膨らませましょう。

運動していたらこんな食事じゃ夜も眠れないけど、ダラダラした生活ならば耐えられるはず。これで1週間で5キロダウンできると思いますよ。

 

高校生が1週間で5キロ痩せる方法をご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか。

具体的な方法が書かれているので

実践しやすいと思います。

自分ができそうなものから生活に取り入れていってくださいね。

少しずつでも行えば必ずダイエット効果が出ますよ。

あなたの悩みが解決されることを願っています。

 

次回は、

1週間で痩せる運動や筋トレメニューを

ご紹介していきます。

乞うご期待!

-高校生が1週間で5キロ痩せる方法!
-, , , ,

Copyright© 1週間で痩せる方法!小学生・中学生・高校生が2キロ・3キロ・5キロ痩せるには? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.